医療法人康成会の理念及び品質方針

医療法人康成会の理念

 

質の高い医療を提供するため、

ホスピタル・ホスピタリティーを実践する

 1. 態度能力の向上を図る。

 2. 魅力行動を実践する。

 3. ホスピタリティーの精神を涵養し、その具現者となる。

 

品 質 方 針


医療法人 康成会は、「質の高い医療を提供するため、ホスピタル・ホスピタリティを実践する」を理念にかかげ、顧客第一主義に徹し、良質の医療・介護の提供と働きやすい職場づくりの改善を継続的に行ってまいります。
そのために人間性、知識、技術の3点を合わせて、個々のレベル向上と個々を基盤とした確かな組織づくりを継続的に行ってまいります。具体的には、以下の3点に集約し推進します。

1. 顧客のニーズと期待、及び法令・規制要求事項を把握し、これら全てに対し満足を得られるよう、適切な医療・介護を提供いたします。
2.さらに魅力ある医療・介護の提供を目指し、職員一同が切磋琢磨し、一丸となって医療・介護サービスの有効性の継続的改善及び向上を行ってまいります。
3.顧客のプライバシー保護には特段の配慮を致し、手段については有効性の継続的改善を行ってまいります。

 

                                                                                医療法人 康成会
                                                                                      理事長 堀井 康弘

 

ページの先頭へ戻る