医師紹介

ほりいクリニック院長の松村です。

“かゆいところに手が届く”ような医療が実践できればと考えております。

地域の皆さまの健康管理にお役に立てるよう、かかりつけ医として

今後とも医療サービスを提供していきたいと考えております。

お気軽にご相談下さい。

 

外来診療では、慢性腎臓病(CKD)を始め、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、

睡眠時無呼吸症候群(SAS)など、生活習慣病の治療を行っております。

また胃カメラ検査を行い、ピロリ感染性胃炎における除菌治療、逆流性食道炎・

胃潰瘍の治療、胃がんの早期発見に努めています。さらにタバコがどうしても

止められない方に禁煙治療をお勧めしております。

当院では血管年齢検査(ABI)に加えて早期の動脈硬化病変の有無がわかる

血管内皮機能検査(FMD)を行うことができます。

是非ともその検査を受けて頂き、人生100年時代に対処すべく『血管の老化』を防止していきましょう。

 

人生、山あり谷あり、色々とございますが、前向きに考え、「早寝早起き朝ごはん」を合い言葉に、

生きがいをもって進んでいければと思います。私事ですがわたしも今年で60歳還暦となります。

老化(エイジング)を”成熟”と良い解釈(?)をして、アンチエイジング活動を行っていきたいと思います。

朝からの腰痛予防体操、スクワット、肩回し、膝裏伸ばし体操など、お勧めしております( “朝活” )

松村 典彦 日本内科学会 認定医および総合内科専門医
日本腎臓学会認定腎臓専門医・日本透析医学会透析専門医
日本循環器学会 専門医
日本医師会 認定健康スポーツ医
昭和54年3月 県立奈良高等学校卒業
昭和60年3月 大阪医科大卒
昭和60年5月 奈良県立医科大学付属病院 臨床研修医
昭和62年6月 国立奈良病院 内科レジデント
平成 5年4月 奈良県立三室病院 内科医長
平成16年4月 大阪府済生会吹田病院 腎臓内科々長
平成18年4月 奈良県立医科大学 臨床教授
平成21年7月 星和台クリニック 副院長
平成26年1月 ほりいクリニック院長

井本卓名誉院長

クリニックは主に慢性腎不全患者様に対して血液透析(人工透析)という特殊な治療を行っております。また,慢性腎不全の患者様は腎疾患のみにとどまらず循環器疾患,糖尿病,閉塞性動脈硬化症など様々な合併症を発症し,且つ血液透析施行中にもショック状態を呈し急変することも多々あり,治療に際して泌尿器科,内科,外科の各科医師(常勤医2名,非常勤医5名)がそれぞれ専門的観点から診療し,最良の治療を提供できるように心がけております。

更に看護師,臨床工学技士,管理栄養士が各々の分野(患者様の看護,医療機器の管理,栄養指導)においてきめ細かくサポートしております。
外来診療は内科,泌尿器科のプライマリーケアーを中心に診療しております.また,長期間喫煙をされていて禁煙をしたいがやめられないという方のために,禁煙外来を行っております。

井本 卓 医学博士
日本透析医学会透析専門医
昭和40年3月 奈良医大卒
昭和41年 奈良医大泌尿器科
昭和50年 天理よろづ相談所病院 泌尿器科
平成10年 天理よろづ相談所病院 泌尿器科部長 兼 透析センター長
平成16年4月 ほりいクリニック 院長
平成26年1月 ほりいクリニック 名誉院長
森 英一朗 奈良県立医科大学医学部医学科 卒
奈良県立医科大学附属病院・初期臨床研修医
米国テキサス大学サウスウェスタン医学センター・研究員
奈良県立医科大学未来基礎医学 准教授

ページの先頭へ戻る