外来診療

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、当院では以下の対策を行っています。

当院では、早い時期から空調に「低濃度オゾン発生装置」を設置し、空気中に浮遊している各種細菌に対し高度処理を行うことで感染リスク軽減に努めています。※オゾン発生装置は、新型インフルエンザや従来の季節型のインフルエンザ、ノロウイルス、大腸菌などにも効果があることがわかっていましたが、先日、奈良県立医科大学より新型コロナウイルスにも効果があることが発表されました。(令和2年5月奈良県立医科大学より発表)





当院では主に以下の検査が可能です。お気軽にご相談ください。

 一酸化炭素濃度測定検査(禁煙治療(保険診療可)
 各種血液検査
 レントゲン
(以下要予約:お問い合わせください)
 エコー
 骨密度測定
 胃カメラ・・・経鼻・経口
 尿素呼気試験
 心電図
 睡眠時無呼吸症候群検査
   尿流測定
 動脈硬化検査(FMD)

 

当院では、慢性腎臓病(CKD)を始め、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、睡眠時無呼吸症候群(SAS) などの生活習慣病の治療を行っておりますが、とりわけ最近、胃カメラ検査を積極的に 施行しております。ピロリ感染性胃炎における除菌治療、逆流性食道炎・胃潰瘍の治療、 胃がんなどの早期発見に努めています。 また、ニコチン依存症の方に対して禁煙治療をお勧めし、さらに血管年齢検査(ABI)に加え 早期の動脈硬化病変の有無を調べる血管内皮機能検査(FMD)を実施して 「血管の老化」に対処すべく治療を行っております。

ページの先頭へ戻る